底辺SEの生存ログ

底辺SEがジャンル気にせず気になったこと書いてく

メトロイド オモロイド

筆者の22年間の人生の中で今まで一度も

メトロイドを語れる人と出会ったことがない

 

という訳でまたメトロイドの宣伝を行っていく

ちなみに記事タイトルは公式がCMで使ったキャッチコピーです

 

 

そもそもメトロイドってどういうゲーム

大雑把に言うと探索型アクションゲーム

シリーズによっては探索型アクションではない時もあるが、

基本は探索型アクションゲームです

 

もうちょい具体的に言うとダンジョン内の敵を倒しつつアイテムを取得し、

ダンジョンを探索していくゲームです

 

この『メトロイド』と『キャッスルヴァニア悪魔城ドラキュラ)』を掛け合わせ

メトロイドヴァニア』という2D横スクロール探索型アクションゲームの総称

となってたりするぐらいゲーム業界では大御所

 

大雑把な世界観など

作品によって設定のブレが多少あるのでほんとに大雑把に軽く書いてきます

主人公であるバウンティハンター(賞金稼ぎ)『サムス・アラン』が

遠未来の宇宙を舞台に様々な惑星で任務をこなしていきます

様々な原生生物や宇宙海賊(スペースパイレーツ)を相手に

サムスは一人で激闘を繰り広げていきます

 

タイトルとなっている『メトロイド』はこのシリーズにおいて重要な生物です

 

メトロイドの魅力

まぁ世界観とか語ったところであまり人は食いつかないでしょう

なのでさっさと魅力語っていきます

魅力1探索ゲームとしての魅力が詰まっている

 

探索ゲーム全般に言える内容だが探索ゲームの魅力はいくつもある

  • 進めていく内にどんどんパワーアップしていく楽しさ
  • アイテムとは違うところのテクニックの上達が明確にわかりやすい
  • 「あそこにはどうやって辿りつけるのか」と思考する楽しさ
  • マップがない、つまりこの先どうなっているのかわからない恐怖とワクワク
  • 隠し通路を見つけたときの嬉しさ、楽しさ
  • 人によって異なる探索手順、敵の攻略方法などの自由さ
  • 謎が解けたときの達成感
  • 探索中の雰囲気に呑まれ、その世界に入りこめる

ある意味オープンワールドに近い魅力となっているがオープンワールドとは異なり、

テクニックが求められるし、戦闘中などにも謎解き要素があったりします

特に探索に夢中になりその世界観にどっぷり浸かることが出きる

メトロイドの場合後述するがその魅力的なデザインで溢れる世界感に浸かることが

最高の魅力だと思っています

魅力2魅力溢れるデザイン

メトロイドシリーズには様々な敵や惑星、施設や船など様々なデザインが凝っている

今回はサムスとその敵のデザインを見ていきます

サムス

f:id:kenfura:20181217124600p:plain

全て同じサムスだがシリーズ毎にスーツのデザインが異なるのがわかる

特に初代メトロイド(1986)とメトロイドフュージョン(2002)は

あまり機械じみたデザインではないです

それぞれのスーツにはそれぞれの魅力がありゴツゴツしているのもあれば

スリムな見た目のスーツもあります

中にはメインカラーの黄色又はオレンジではなくなっています

この辺りのスーツの違いについては各作品ごとに設定等が異なるため、

説明は省くがデザインとともにこの設定を見るとデザインに納得するし、

その設定がより世界への没入感を与えてくれます

リドリー

次に僕が気に入っているサムスの敵デザインをご紹介

f:id:kenfura:20181217125339j:plain

f:id:kenfura:20181217125546j:plain

スマブラSPにて見事参戦を果たしたリドリー君

サムス同様作品毎にデザインが違いますが翼竜を思わせる姿に

刺々しい身体の各所、見るからに悪と断定できる凶悪な見た目

中にはメカを組み合わせたデザインなどこちらも様々なデザインで

見る人を魅了します

ちなみにリドリー君はこの見た目でなんと喋ります

ゲームでは喋りませんがマンガ版では実は喋るというギャップ付き

OtherMでもかなり強烈なギャップを披露してくれるリドリー君が僕は好きです

??????

f:id:kenfura:20181217130613j:plain

f:id:kenfura:20181217130618j:plain

f:id:kenfura:20181217130606p:plain

実はこれ全てメトロイドです

全て同一個体、同一種族というわけではないですがメトロイドの世界には

様々なメトロイドが存在します

スマブラアシストフィギュアで出てくるメトロイド

一番ノーマル(?)なメトロイドとなっています

 

1枚目のようなちょっと不思議な宇宙生物らしいデザインから

2枚目のような爬虫類を髣髴とさせるデザイン

3枚目のような非常に巨大な蜘蛛に似たデザインなど作品などにより様々

 

 

このように作品毎に、作品にあった姿となってサムスや敵が出てきます

 

魅力3 魅力が詰まったキャラクター達

サムスを含め様々なキャラクターが登場しますが

どのキャラクターも魅力にあふれています

 個人的に設定とかが気に入ってるキャラクターたちがこちらの3人です

①ランダス(出典:メトロイドプライム3 コラプション

ãã©ã³ãã¹ãã®ç»åæ¤ç´¢çµæ

こちらはメトロイドシリーズの中でも屈指の人気キャラクターでしょう

有機的なデザインと機械的なデザインと氷のデザインが上手く融合した、

これまたデザインが素晴らしいキャラクターです

ファンの中にはスマブラ参戦を願っていた方も多いでしょう

登場回数自体は少ないですがファンが多いです

ログブックなどでは非常に好戦的でプライドが高く、

傲慢で独善的等禄なことが書いていません

しかし、実際に出会ってみた際のセリフや行動にかなりギャップがあります

サムスを2度助け、「俺とお前のコンビならこんなの楽勝だろ?」

と協調性のある面やサムスの実力を信頼している面が見て取れます

また、銀河連邦に集められたバウンティハンターの中で唯一、

デーン提督に一礼してから部屋から退出するなど、

礼節も非常にしっかりしています

これらのことからファンの間では「アニキ」という敬称で呼ばれることもあります

また、彼の種族である「フィリジシアン」は凍結エネルギーを扱えます

これを応用し、ランダスは足元に氷を生成し

サーフィンのような姿勢で空中を移動できます

この移動姿に男心をくすぐられた人も多いと思います

②アンソニー・ヒッグス(出典:メトロイド OtherM)

ãã¡ãã­ã¤ã ã¢ã³ã½ãã¼ãã®ç»åæ¤ç´¢çµæ

メトロイドシリーズの中でも比較的珍しい素顔を拝める銀河連邦兵の一員

彼はサムスが銀河連邦時代にいた時代の同僚です

彼らの上司「アダム・マルコビッチ」と同じくサムスの数少ない理解者です

サムスの事を親しみを込めて「プリンセス」と呼んだりしてたりします

根っからの善人で力が強く、重装備であるにも関わらず後ろ宙返りを行ったりします

また、サムスを守るために果敢にリドリーを攻撃、挑発し、サムスの危機を救います

この挑発時のセリフが個人的に好きでリドリーに対して

「レディの扱い方も知らねぇのか!」

「デリカシーのない奴め!」

と自分の命がかかっている時でもユーモアを忘れません

こういう優しくて度量のある力強い存在になりたいですね

③リドリー(シリーズ各種)

ゲーム作品のリドリーは狡猾で知能が高い設定がなされてますが、

特に会話や発言するような描写はありません

しかし、マンガ版は違います

 上記の画像からわかる通り非常にド畜生なセリフを吐き、

サムスのトラウマを抉りながら痛めつけています

このようにマンガでのリドリーを見ると知能の高さがうかがえますよね

そんなリドリーはゲーム本編ではサムスと何度も激戦を繰り返します

初代メトロイドスーパーメトロイドに登場するリドリーが

マンガ版のリドリーと同一の個体です

この初代メトロイドスーパーメトロイドまでの間にサムスと争った回数は

確認できる分で7回にも及びます

その後もクローンやコピー体、ロボなども出現したりしています

メトロイドを代表する悪役として毎度の如くサムスの前に現れ、

その力を見せつけてくれます

その完全な悪としての残虐性や強大な戦闘力など、

様々な面でプレイヤーに強い印象を与えてくれる存在です

 

最後に

見返してみるとかなり長々と書いてしまいましたが読んでいただいた方に少しでも

メトロイドの魅力が伝わればと思います

もしよろしければ下記リンクにてメトロイドの漫画の復刊活動が行われていますので

ご興味のある方、復刊を希望される方はご協力お願いいたします

www.fukkan.com